アクシリオ「アクアテクトゲル」を3週間使ってみて驚いたこと

敏感肌のための、肌にとことん優しいスキンケアシリーズ、株式会社アースケアのアクシリオ。その中の主役ともいえる、保湿のための「アクアテクトゲル」を3週間使ってみました。すると驚きの効果が……!

 

使い始める前の状態

私が抱える肌の悩みのひとつに、おでこのブツブツ、かゆみがあります。おでこは前髪が触れてしまうので、それが刺激になって症状が出やすい場所。私はなるべく前髪を分けておでこを出すようにしていますが、それでもたまに症状が出て困っていました。

アクシリオを使い始めるころ、おでこにブツブツと小さな出来物がたくさんありました。ニキビというほどでもなく、原因も、それが何なのかよくわからず、対処できずにいました。それに加えて、たまに感じる激しいかゆみ。どうしても触ってしまい、赤くなることがよくありました。

使い始めた直後の変化

アクシリオを使い始めて、間もなくのこと。おでこのブツブツは消えてはいませんが、なんとなく、顔全体のざらつきが減っていることを、指で感じるようになりました。ターンオーバーが完了するにはずいぶんと早いので、肌が生まれ変わったわけではありません。

予想するに、これまでのざらつきは乾燥によるものだったのでしょう。アクシリオを使い始めてからは、適切な水分を保っている状態。肌がうるおい、なめらかになったことによって、触感が変わったのだと思われます。

使い始めて3週間後の変化

このときもまだ、肌が完全に生まれ変わるには早い時期。ところが驚くことに、おでこのブツブツが消えたのです!アクシリオのアクアテクトゲルを朝と夜の洗顔後に塗っていただけ。それだけで、私を悩ませていた症状のひとつが、すっかりなくなってしまったのです。本当に驚きました。

症状の分析

このおでこのブツブツ、前半で「原因不明」と書きましたが、実は予想するところがありました。脂肪のかたまり、という説です。

ずっと以前に、目の下にプチンとひとつ、1mmほどの出来物が現れたことがありました。皮膚科で話を聞いたところ、脂肪のかたまりだと言われました。今回のものが、それによく似ているのです。

おでこのブツブツが脂肪のかたまりだとしたら、原因はおそらく、皮脂の過剰分泌です。出口がなかったものが、皮膚の内側に残っているのだと考えられます。

皮脂の過剰分泌がどのような状況で起こるかというと、肌が乾燥しているとき。肌自身がうるおいが足りないと判断すると、皮脂を積極的に分泌してしまうのです。

アクシリオを使うことで、肌の水分量が適切に保たれています。そのことで、皮脂の過剰な分泌が抑えられています。結果、おでこのブツブツとして残ってしまう余分な皮脂が出なくなった、と考えられます。あくまで予想ですが、じゅうぶん考えられることです。

その後、ある日のトラブル

おでこのブツブツが消え、喜ぶのも束の間。急に、おでこにかゆみが出たときがありました。

正直、がっかりしました。やっぱりわたしの肌はこんなもの、悩みが完全に消えてなくなることはないんだ……。アクシリオを持ってしても、どうにもならないことがあるのだ、と。

しかし、それは誤解でした。やはりアクシリオは私の肌の救世主。なぜならこの後、たったひとつの行動で、かゆみがピタリと止んでしまったのです。

何をしたかというと……アクアテクトゲルを重ね塗りしてみた、たったそれだけです。これだけで、かゆみがすっかり消えてなくなりました。

厚塗りすることで、外部からの刺激(今回は前髪の刺激と、室内が乾燥していたことの2つと予想)をより受けにくくし、さらにじゅうぶんな水分を肌に与えることとなり、肌が乾燥してかゆくなることを防いだと考えられます。

かゆみは、乾燥と刺激から生まれます。それを今回、アクシリオのアクアテクトゲルによって消すことができました。アクアテクトゲルは、かゆみの原因である2大刺激を徹底的にブロックする、ということを、今回の事例で証明することとなったのです。

アクシリオ アクアテクトゲルの実力

保湿重視のスキンケアアイテム、アクシリオのアクアテクトゲル。3週間使ったことでわかった実力は、これ。

ケースによっては、ターンオーバーを待たずしても、トラブルを改善する。

これからさらに継続して使い、肌が生まれ変わる日がますます楽しみです。

 

乾燥肌の方は必見!簡単にできる乾燥肌改善法

    アクシリオ「アクアテクトゲル」を3週間使ってみて驚いたこと” に対して1件のコメントがあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)