敏感肌の原因と対処法

敏感肌 克服 解消 スキンケア 簡単 時短 シンプル ママ ワーママ ワーキングマザー 手軽 お金がかからない コスパ

なぜ敏感肌になるのでしょうか。その原因を知り、正しく対処しましょう。

もくじ

敏感肌になるきっかけ

敏感肌とは、様々なきっかけで肌が刺激に弱くなっている状態を言います。

きっかけは人それぞれで、食生活の乱れや睡眠不足、ホルモンバランスの乱れ、生活環境の変化や間違ったスキンケアが挙げられます。

肌はもともと、自分自身を健康に保つためのしくみを持っていますが、これらのきっかけで、その力が弱くなってしまいます。

そのために刺激から守ることができなくなり、トラブルが起きやすくなってしまうのです。

敏感肌の直接の原因

刺激に弱くなっている肌では、いったい何が起きているのでしょうか。

肌は、表面に水分を保つことで刺激から身を守っています。刺激に弱くなっているということは、つまり水分を保持できなくなっているということ。

肌の表面が内部の水分を保つことができなくなり、どんどん乾燥していってしまうこの状態こそが、敏感肌の原因と言えます。

敏感肌の直接の原因は、「乾燥」だったのです。

敏感肌の対処法

敏感肌の原因が乾燥だということは、乾燥対策をすれば敏感肌を改善できるということです。

そのひとつとして、基礎化粧品でしっかりと水分を与えて保湿することが、対処法として挙げられます。

ただし、水分だけを与えていてもすぐに蒸発してしまい、さらにそのとき肌表面の水分まで奪っていってしまうので、乾燥が進んでしまいます。

水分を与え、それを維持しなければなりません。そのために必要になるのが「」です。

油というとマイナスのイメージがあるかもしれませんが、たとえば赤ちゃんの体に含まれる水分と油分の割合は8対2であるように、人体にとって、油は必要なものなのです。

水分と油分を肌にバランスよく与え、しっかりと保湿することで、敏感肌を改善することができます。

まとめ

肌は本来、健康でいるためのしくみを持っていますが、肌にとって良くないことがあると、刺激に弱い状態である「敏感肌」になってしまいます。

敏感肌になるきっかけはさまざまですが、その直接原因はたったひとつ、「乾燥」です。

そのため、「保湿」が重要になります。水分と同時に、それを維持するための油分も与える必要があるため、水分と油分のバランスが取れたスキンケアを行います。

しっかりと保湿を続けることで、敏感肌は改善されます。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる