喪服はレンタルが便利!バッグや靴もセットで、クリーニング不要

喪服って、知人の不幸で突然必要になったり、法事で定期的に必要になったりするけれど、着る機会は少ないものですよね。だからこそ、レンタルを利用してはいかがでしょうか? この記事では、喪服のレンタルがどのようなものか、また、選ぶときのポイントをご紹介します。

もくじ

喪服のレンタルってどういうもの?

インターネットで買い物をする感覚で、喪服をレンタルできるのをご存知でしょうか?

たとえば楽天市場で「喪服 レンタル」と入力して検索すると、喪服をレンタルできるショップ、商品がたくさん出てきます。種類もサイズも豊富で、自分の好みや体型に合わせて商品を選ぶことができ、使用日を入力して通常の買い物と同じようにカートに入れて支払いを行えば、予定に合わせて喪服が送られてきます。

使用後はクリーニングせず、そのまま返送すればいいショップがほとんどで、多くは返送料金も含まれています。バッグなどの小物も借りられたり、汚れた時の保険があったり、安心して利用できるよう工夫されています。

喪服のレンタルをおすすめする理由

喪服をレンタルするメリットは大きく6つあります。

受け取りも返却も簡単

ネットショッピングの商品が届くように、レンタル喪服も宅配便で届きます。使用日に合わせて送られてくるのが一般的で、「ちゃんと届くかな?」という不安はあるものの、自宅にいながら、あるいは使用する場所宛に喪服一式を届けてもらえるのはありがたいことです。

当日はそれらを身につけて行事に出席し、使用後は返送用の梱包材や発送伝票を使ってコンビニ等から送るだけです。使ってみてわかることですが、本当に楽です。

クリーニング不要

多くのショップで、使用後のクリーニングは不要となっています。クリーニングって、持って行って受け取りに行かなければならないので面倒ですし、料金も意外とかかりますよね。この手間がなくなるのは本当に楽ですし、クリーニング代もレンタル料に含まれているので追加の支払いもありません。レンタル喪服を利用する大きなメリットです。

置き場所不要

レンタル喪服は、使うタイミングに合わせて借りられて、使い終わったらすぐに返却するので、置き場所を確保する必要がありません。クローゼットの隅に吊るして場所を取る、いつの間にかシワになっている、なんてこともなくなりますね。

その都度サイズを選べる

ずっと同じ体型を保っている人なら問題ないかもしれませんが、体型が変わりやすい人にとって、その時の体にピッタリ合うサイズを選ぶことができるので安心です。体型が変わる度に買い直しているといった方は、余計な出費を抑えることにも繋がります。

バッグや靴などの小物も借りられる

フォーマルな小物を持っていないとなると、新たに買い揃えるのは大変です。その点レンタルだと、バッグや靴、さらにアクセサリーも借りられるショップもあります。メンテナンスされた喪服や小物一式をまとめて借りられるのは、本当に便利です。

マタニティ用もある

妊娠中や授乳期間中に喪服を着る機会がやってくることもあります。そんな時、お腹周りがゆったりしたものや、授乳口のついた喪服を着たいですよね。しかし、それこそ一度きりになるかもしれないのに、購入するのはためらわれることと思います。そんな時こそレンタルを活用してみてください。

レンタルの喪服を選ぶポイント

商品やショップを選ぶポイントもいくつかあります。

配送日数

まず最低条件として、必要な日に届かなければいけません。商品ページや注意事項をよく読みましょう。

保険がある

著しく汚れてしまった場合に弁償しなくても良い保険に入ることができるショップもあります。一般的に追加料金が必要となりますが、小さなお子さんを連れている場合、気をつけていても汚れてしまうこともあるので、保険に入っておくと安心です。

クリーニング不要

多くのショップではクリーニング不要となっていますが、念のため確認しておきましょう。

簡単に返送できる

返送用の梱包材や伝票が入っているか、コンビニ等から発送できるか、といったこともチェックしておきましょう。使用後すぐ簡単に送ることができることを確認しておくと安心です。

喪服のレンタルを利用した感想

私は子どもがまだ小さい頃、遠方で親戚の法事に出席する際、初めて喪服のレンタルを利用しました。きちんと届くか不安はあったものの、あまりにも便利で感動したものです。

内容は、喪服(ワンピースとジャケット)、靴、ハンドバッグ、パールのネックレスとイヤリング、ストッキング(これは返却不要)。自分で用意するものがひとつもなく、一式持って行けば法事に出席できる、というのが本当に楽で、安心感がありました。

この時、子どもが小さかったため保険にも入っていたので、さらに安心でした。法事の後は、着替えてすぐ最寄りのコンビニから発送したため、荷物も減り、とても身軽になりました。子どもとの遠出はただでさえ荷物が多いので、これもまたうれしいポイントですね。

まとめ

喪服のレンタルの内容や、選ぶポイントをご紹介しました。これから何度も着るだろうから買った方が安い、という考えもあるかと思いますが、クリーニングの手間をなくしたい、保管場所がもったいない、小物を含めて一式用意するのが面倒、また、マタニティ用の喪服が必要、といった場合に、レンタルを利用してはいかがでしょうか? とても便利で楽なので、とてもおすすめです。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる