費用ゼロ!今日から簡単にできる「最良のスキンケア」

最良のスキンケア」という言葉から、どんなものをイメージしますか?高級基礎化粧品を使うこと?エステでプロにケアしてもらうこと?肌に優しいオーガニックのアイテムを使うこと?

こういったことも肌をきれいにすることに役立つかもしれませんが、お金がかかりますし、自分に合うアイテム選びが大変。

その点、今回紹介する方法は、わざわざどこかへ行ったり、何かを買ったりしなくてもいいので、とっても手軽。今日から簡単にできて、しかも費用はゼロ

それで、結局「最良のスキンケア」って何?というと……

それは、「睡眠」です。睡眠が肌にとって大切だということはよく知られていますが、いくらなんでも「最良」は言い過ぎだと感じるでしょうか。

なぜ最良と言えるのか、それをこれから説明します。さらに、良い睡眠をとるためのコツも紹介しますので、とっても手軽に今夜から試すことができます。

ぐっすり眠って、きれいな肌を取り戻しましょう!

 

【忙しいママのための】この記事のポイント
・結論、肌にとっていちばん良いのは「ぐっすり眠ること」
重要なのは、たくさん寝るのではなく、睡眠の質を上げること
・基本は、毎日同じ時間に起きて太陽の光を浴びるだけ
・睡眠の質を上げるコツは「刺激」の排除
・寝る前のテレビやスマホをちょっと我慢
・カフェインやアルコール、夜遅い食事も要注意

 

「睡眠=最良のスキンケア」の理由

肌はもともと、自分を健康に保つ力を持っている

基礎化粧品がなかった時代、人々の肌はボロボロだったのでしょうか。はっきりとはわからないけれど、たぶんそんなことはないだろう、と想像できますよね。

そんな極端な話でなくても、基礎化粧品を使わない子ども、男性の肌を見てみてください。トラブルに悩まされている人ももちろんいますが、肌がきれいな人がたくさんいます。

なぜなのでしょうか。それは、人にはもともと、自分の肌を健康に保つ力を持っているからです。これをターンオーバーと言い、肌は常に新陳代謝を繰り返して、生まれ変わっているのです。

良い基礎化粧品で肌の表面に働きかけることも重要ですが、人がもともと持っている機能や、体の内側から働きかける力の方が、人間が本来必要としているものです。

そういう意味で、睡眠体の機能を正常に働かせることが、最良のスキンケアと言えるのです。

ターンオーバーはこうして起こる

肌の内部で、新しい細胞が生まれます。その細胞は、表面に向かって徐々に押し上げられ、最後には垢となってはがれ落ちます。この代謝活動がターンオーバーです。

細胞が生まれて、はがれ落ちるまでの期間は個人差があり、また、肌の状態によっても異なります。さらに、歳を重ねるとその期間は長くなります。目安として、

  • 10代 約20日
  • 20代 約28日
  • 30代 約40日
  • 40代 約55日
  • 50代 約75日
  • 60代 約90日

と言われています。

しかし油断してはいけないのが、このターンオーバーは、いつでも自動的に行われているわけではないということ。活発に行われる条件があり、その条件を満たさなければ正常に機能しないのです。

肌再生のカギは成長ホルモンにあった

ターンオーバーを起こす条件、それは、「成長ホルモン」の分泌です。体の内部で分泌される成長ホルモンが、肌の再生を促すのです。

つまり、肌を健康に保つためには、この成長ホルモンが正常に、充分に分泌される必要があるということです。

成長ホルモンは、24時間常に同じ量が分泌されているわけではありません。あまり分泌されない時間帯、活発に分泌される時間帯があります。

活発に分泌される時、ターンオーバーが促されます。それがいつかというと、「寝ている時」なのです。さらに細かく言うと、ピークは22~2時、あるいは入眠後3~4時間と言われています。

この時間に「質の良い」睡眠をとることで、肌が生まれ変わるのです。睡眠とスキンケアが、ここで結びつきました。

肌の再生を促す「質の良い睡眠」とは

睡眠を引き起こす成分

成長ホルモンを活発に分泌させ、ターンオーバーを促すために「睡眠」が重要だと説明しましたが、ただ眠れば良いというわけではありません。

ここで重要になるのが、眠りの「質」。質の良い眠りをとる、つまりぐっすり眠ることで、成長ホルモンの分泌が活性化します。

ここで、体内で分泌される別のホルモンが登場します。眠気を誘い、人を休息へと導くホルモン。その正体は、メラトニン(睡眠ホルモン)。メラトニンによって睡眠が引き起こされるのです。

眠りをコントロールする体のしくみ

メラトニンは眠気を誘うので、24時間いつも分泌されていては、1日中眠くてたまらないということになり大変です。

この分泌をコントロールしているのが、体内時計。朝、光を浴びると体内時計が動き出し、体が活動状態へと変わります。

この時、体内時計から信号が出て、メラトニンの分泌が止まります。そのため、夜にきちんと眠っていれば、日中にひどく眠くなることがないというわけです。

目覚めてから14~16時間程度で、体内時計は再び信号を出します。そしてメラトニンの分泌が始まります。メラトニンの作用によって眠気を感じ、体が休息状態へと変わります。

眠くないのに布団に入って無理に眠るのではなく、きちんと眠気を感じて睡眠に入ることで、質の良い睡眠を得ることができます。

体内時計をリセットする方法

こうして睡眠をコントロールしている体内時計ですが、やっかいなことに、わたしたちの世界の時計と同じ24時間では動いていないのです。人によって24時間より短かったり長かったりすると言われています。

短い場合、例えば今朝6時に目覚めたとしたら、翌朝は5時半、翌々朝は5時……といったように少しずつずれていってしまいます。

そのため、体内時計を毎日「リセット」する必要があります。いま1日が始まるのだ、と教えてあげるのです。

体内時計が1日の始まりである「朝」を認識するために必要なもの、それは「」です。つまり、体内時計をリセットする方法=朝起きたら光を浴びること

太陽光はもちろんですが、人工の光でも同じ効果があるとも言われています。天気の悪い日や日照時間の短い冬は、人工の光を利用し、体に「朝が来た」と教えてあげましょう。

そうすることによって、夜になるとメラトニンの分泌が始まって眠気を感じ、すんなりと睡眠に入ることができます。

今夜から始める、睡眠でスキンケア

睡眠とスキンケアの関係まとめ

睡眠によって肌が生まれ変わる一種の流れをまとめます。

  1. 朝、光を浴びて体内時計をリセットする、メラトニンの分泌を止める
  2. 夜、体内時計の信号によりメラトニンを分泌させ、眠気を誘う
  3. 質の良い睡眠をとる
  4. 眠っている間に、成長ホルモンを活発に分泌させる
  5. 成長ホルモンによって、ターンオーバーを促す
  6. ターンオーバーによって肌を再生する

この中で、わたしたちが直接的にできることは2つ。体内時計を整えること、睡眠の質を上げる工夫をすること。そのためにどうすれば良いか、コツを紹介します。

質の良い睡眠をとるコツ

体内時計を整えるために

ここで、「整える」という表現を使いましたが、日々リセットすると同時に、整えるということも重要になるのです。

光を浴びることで体内時計がリセットされるなら、わざわざ「整える」必要などないのではないか、という疑問が生まれますが、ここで調節できるのは、短い時間のずれだけなのです。

いつも深夜0時過ぎに寝ている人が、翌日の夜に9時に寝たいからといって5時に起きても、そこで簡単に体内時計がリセットして、9時頃に眠気を感じることはできないのです。

毎日同じ時間に寝起きして、かつ、朝の光で体内時計に1日の始まりを教えること。これが、「体内時計を整える」ということです。

睡眠の質を上げるために

眠りをコントロールするメラトニンは、強い光を浴びることで分泌が止まります。つまり、強い光を浴びると、眠気がなくなります。

これは朝だけでなく夜にも起こり、強い光、例えば寝る直前のパソコンやテレビ、スマホの画面を見ること、照明をいつまでも強いままにしておくことで、せっかく出始めたメラトニンの分泌を止めてしまいます。

そうすると、良い状態で睡眠に入ることができなくなり、眠りの質を下げてしまいます。寝る前の光の刺激は、最小限に抑える工夫をしましょう。

また、夕方以降のカフェインの摂取や、寝る直前の飲食も、睡眠を邪魔してしまうので、食生活についても気を配るとさらに効果的です。

さっそく今夜から始めましょう

睡眠=最良のスキンケア」の意味をご理解いただけたでしょうか。たかが睡眠、されど睡眠。今一度その大切さを認識し、重要なものとして扱ってみてください。

睡眠不足は、すぐさま体調を悪化させるようなものではないので、ついつい軽く考えてしまいます。

忙しい日中の活動が終わり、夜になってようなくホッと一息つき、ついダラダラとテレビやネットサーフィンをしてしまいがちです。意識しなければ、睡眠を改善することはできません。

睡眠時間をゆったり確保したり、良い睡眠のための取り組みをしたり、というところにまでは気が回らないものです。

だからこそ、ここでじっくりと睡眠について考え、目先の小さな楽しみに心を奪われるのではなく、これからずっと未来までの財産となるであろう健康な肌健康な体のために、睡眠を大切に扱うことを強くおすすめします。

今夜は早めに照明を落とし、スマホを見るのもやめて、寝る前の時間をリラックスして過ごしてみましょう。そして明日の朝、太陽の光をたっぷりと浴びましょう。

そんなふうにしながら規則正しい生活を繰り返していくと、夜には自然と眠くなり、ぐっすりと眠ることができるようになります。そして体は正常な機能を取り戻し、健康で美しい肌を作り出してくれるのです。

睡眠は最良のスキンケア。今夜から、肌のために良い睡眠をとる工夫をしてみてはいかがでしょうか。



乾燥肌の方は必見!簡単にできる乾燥肌改善法

    費用ゼロ!今日から簡単にできる「最良のスキンケア」” に対して1件のコメントがあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)