どうしても治らない肌トラブル、原因は「ストレス」?

きちんとケアしているのに肌が荒れる……そんなことはありませんか?原因は心の不調、ストレスかもしれません。

 

ストレスがたまるとニキビができるといった肌トラブルを経験したことのある人は多いのではないでしょうか。心と肌の状態は直結しており、精神的ストレスは肌にダイレクトに影響するものです。

どうしても治らないその肌トラブル、ストレスを取り除けば、驚くほどあっさり改善する可能性があります。

 

【忙しいママのための】この記事のポイント
ストレスは肌の大敵!
・ストレスをためこまないことで、肌にとって良い効果がたくさん
・好きなことをして、日々こまめにストレスを解消していくのが効果的
・おまけ:おすすめのストレス解消方法を紹介

 

 

 

美肌への近道!ストレス解消の効果

ストレスをためこまないこと取り除くこと。たったこれだけのことで、肌には素晴らしい効果があります。

 

活性酸素を増やさない

人は酸素を取り入れて生きていますが、その一部が活性酸素となります。

活性酸素は、体の外から入り込んできた異物を排除するといった体を守る働きがありますが、「過剰に」作られてしまったものは、さまざまな病気の原因になると言われています。

肌にとっての悪影響は主に、メラニン色素を増加させること。メラニン色素は、シミやくすみなどの原因となります。

 

【参考記事】シミの原因と対処法は?
⇒ 知らなかった!シミ対策の正解シミ予備軍を撃退する秋のスキンケア

 

それでは、活性酸素を「過剰に」作らないためには、どうしたら良いのでしょうか。その対策のひとつとしてできるのが、ストレスをためこまないことなのです。

ストレスを受けると、それに対抗するホルモン(副腎皮質ホルモン)が体内で分泌されます。この分泌と分解の過程で活性酸素が発生するので、ストレスが多いほど活性酸素が増え、肌に悪影響をもたらすまでになってしまいます。

つまりストレスをためこまなければ、活性酸素が無駄に作られなくなり、肌トラブルを食い止めることができるというわけです。

 

ホルモンバランスを安定させる

先述の通り、ストレスを受けることによって、体内でそれに対抗するホルモンが分泌されます。このホルモンは、男性ホルモンの分泌を促す作用もあります。男性ホルモンが増えると皮脂が過剰に分泌され、毛穴がつまったり、ニキビができたりしてしまいます。

余分なホルモンを分泌させず、体内のホルモンバランスを正常に保つためにできることは、これもまたストレスをためこまないこと。

ストレスはホルモンに大きな影響を与えます。ストレスをしっかり解消することで、肌トラブルの改善が期待できます。

 

肌のバリア機能を高める

ストレスを受けると、肌が自分自身を守る力である「バリア機能」が低下します。これもストレスに対抗するホルモンの働きによるものです。

バリア機能が低下すると肌が敏感な状態になり、さまざまな刺激を受けやすくなってしまいます。

 

【参考記事】肌のバリア機能とは?
⇒ トラブルが増えてきたその肌、もしかすると「敏感肌」かもしれません

 

バリア機能を高めると、肌の生まれ変わりである「ターンオーバー」が整います。そのことによって、刺激に強い、健康的な肌を作ることができます。これらのことも、ストレスを取り除くことで実現します。

 

よく眠れる

心配事やストレスがあると睡眠にも悪影響が出ることは、多くの人が実感していることと思います。

睡眠不足睡眠の質の低下もまた、体内で分泌されるホルモンが作用しているために起こります。ホルモンがいかに体、心に影響しているかがよくわかります。

睡眠は先述のターンオーバーに大きな影響を与えます。ターンオーバーは肌を健康に保つための基本であり、もっとも大切なはたらきです。

ターンオーバーを引き起こすためのカギは、成長ホルモン。成長ホルモンは睡眠中に活発に分泌されます。つまり、良い睡眠を取ることができれば、肌は健康的に生まれ変わることができるということです。

ストレスを取り除いてぐっすり眠ることで、肌は自分の力でどんどんきれいになってくれるのです。

 

【参考記事】睡眠は肌にとってどれくらい大切?
⇒ 費用ゼロ!今日から簡単にできる「最良のスキンケア」

 

タイプ別・ストレス解消のすすめ

心に良い影響のあることはたくさんありますが、なにより、好きなことをするのが一番。ご自身の趣味や、かつて好きだったこと、リラックスできた経験など思い返してみてください。

使える時間やその時の疲労度によって、いくつかストレス解消法を用意しておくのもおすすめです。

 

体を動かすのが好きな人

体を動かして気分がすっきりした経験のある人は多いのではないでしょうか。汗を流すことで、体内の老廃物なども一緒に排出され、ストレス解消につながると言われています。

ただし、激しい運動は厳禁。活性酸素を増やし、逆効果になってしまいます。

 

お風呂が好きな人

ゆったりと入浴するのも、ストレス解消に効果的です。汗を流すことの他、血行が良くなり、心身ともにリラックスできます。

好きな香りの入浴剤を使う、本を読んだり音楽を聴いたりする、安全な範囲で照明を落とすなど工夫するのもおすすめです。

 

映画やテレビ、動画が好きな人

笑うことも泣くことも、ストレスを発散させてくれます。

気分や好みに合わせて、笑えるもの、泣けるものを選んで、思いっきり笑ったり泣いたりしてみてはいかがでしょうか。

 

【おすすめ動画】
YoutTubeで「笑う」⇒ YouTube 笑える動画
YoutTubeで「泣く」⇒ YouTube 泣ける動画

 

音楽が好きな人

音楽は心を癒してくれます。好きな曲を聴けば元気をもらえ、ヒーリングミュージックを聴けば穏やかな時間を過ごすことができます。

 

【おすすめヒーリングミュージック】

⇒ Instrumental Music to Rest and Activate Your Brain

いろいろな音楽サイトで聴くことができ、試聴もできます

 

聴き放題サービスが充実して気軽にいろいろな曲を聴くことができるようになり、音楽好きにとっては良い時代になりましたね。

 

ゆったり過ごすのが好きな人

お気に入りのお茶を淹れたり、好きな香りのアロマを焚いたりしてのんびり過ごすことで、心だけでなく体も休まります。

ただし、カフェイン入りの飲み物や、興奮作用のあるアロマは逆効果になるので、注意が必要です。

 

趣味がある人

好きなことに取り組むのは、なによりのリフレッシュ方法。体力に合わせて取り組み、疲れすぎないようにしましょう。

趣味をしなきゃ、と気負うことなく、軽い気持ちで取り組めるものの方が、リフレッシュに繋がります。

 

話すことが好きな人

人と会うことがストレスにならなければ、気の合う友人とおしゃべりして、楽しい時間を過ごすのも良いでしょう。ストレス解消が目的なら、ポジティブな話題を選ぶのが良いですね。

 

日々、ちょっとした時間を自分のために使って、好きなことを積極的に取り入れてみてください。ストレスを一気に解消しようとするよりも、ためこまないように少しずつ発散させていく方が効果的です。

ストレスと上手につきあって、健康的な肌、そして心と体を育てていきましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)