MENU

健康な肌を作るために知っておきたい、肌が生まれ変わるしくみ

2021 1/30
健康な肌を作るために知っておきたい、肌が生まれ変わるしくみ

肌が本来持っている機能を最大限に引き出し、健康的な肌を手に入れましょう。

もくじ

肌が生まれ変わる「ターンオーバー」

肌は代謝をくりかえしており、生まれては死んでいきます。この代謝活動をターンオーバーといいます。浅い傷がいつの間にか消えてしまうのは、このターンオーバーのおかげです。

肌の内部で新しい細胞が生まれ、表面に向かって押し上げられ、最終的には垢となってはがれ落ちます。生まれてからはがれ落ちるまでの周期は年齢によって変化します。

・10代 約20日
・20代 約28日
・30代 約40日
・40代 約55日
・50代 約75日
・60代 約90日

このように、ターンオーバーの周期は、年齢と共に長くなっていきます。また、個人差もあり、環境によっても変わります。このターンオーバーをしっかりと働かせることが、肌を健康に保つために重要となります。

ターンオーバーを引き起こす「成長ホルモン」

ターンオーバーは、成長ホルモンの分泌によって引き起こされます。成長ホルモンは体の中で作られ、体の機能をコントロールする物質です。

分泌量は年齢と共に減っていきますが、食生活の改善や運動によって減少をおさえることができます。また、ストレスやお酒によって分泌が阻害されます。

健康的な生活を心がけ、成長ホルモンを活発に分泌させ、ターンオーバーを促しましょう。

肌の生まれ変わりを促す「ゴールデンタイム」

1日の中で、成長ホルモンが活発に分泌される時間があります。それは、寝ているとき。中でも、22時から2時、あるいは入眠後3~4時間にもっとも分泌が多くなると言われています。この時間帯をゴールデンタイムといいます。

ゴールデンタイムに質の良い睡眠を取ることで、成長ホルモンの分泌が活発になり、ターンオーバーが促されます。

まとめ

ゴールデンタイム成長ホルモンが活発に分泌され、ターンオーバーが促進します。質の良い睡眠を取るよう心がけ、合わせて食事や生活習慣を見直し、適度な運動も手に入れましょう。

肌が持っている、自分で自分を健康に保つ働き。この力を高めるようにサポートするように心がけましょう。肌本来が持っている力をフル活用すれば、肌はどんどん健康的に生まれ変わります。

もくじ
閉じる