ワーママにおすすめの超簡単&リスクを抑えた投資方法

投資を始めた方がいいっていうけど、時間がないし難しそう…。ワーママでもできる投資を知りたい!

忙しいワーママにこそおすすめしたいのが「積み立て投資」。この記事では、積み立て投資がどういったものか、なぜワーママにおすすめしたいのかをご説明します。

もくじ

積み立て投資って何?

子どもの教育資金や老後の生活費が心配、だけど投資なんて難しいし、家事育児や仕事で忙しくて手が回らない……。

そんなワーママにおすすめの投資方法があります。それは「積み立て投資」です。

つみたて投資とは、たとえば毎月の決まった日に、決まった金額分、自動で投資信託などを購入するものです。

最初の手続きさえ済ませれば、あとはほったらかしにできるので、忙しいワーママにも簡単に始められていて、特に意識しなくても投資を続けられるんです。

つみたて投資というと、投資信託には馴染みがあるでしょうか。つみたてNISAや、お勤めの会社で確定拠出年金に加入されているかもしれませんね。

積み立て投資は、決まった日に決まった金額を自動で積み立てられるので、忙しいワーママにおすすめ!

まずは、積み立て投資のメリット、デメリットを知っておきましょう。

つみたて投資のメリット&デメリット

決まったタイミングで決まった金額分を買うという方法を、ドルコスト平均法といいます。これ、リスクの低い投資方法と言えるんです。

価格は日々変動し、積み立てで決まったタイミングで買っていると、高い時に買っちゃった!という時もあれば、安い時に買えた!という時もあります。これ、逆の見方をすると、トータルの購入金額は平均に落ち着くということです。

自分のタイミングで買うと、買い時って本当に難しいです。何度もチャートを見たり、やきもきしたり、時間を取られる上に、精神的にも良くありません。

その点、つみたて投資は、淡々と自動で買っていくので、感情にふりまわされることはありません。

それに、相場が上がったときはもちろんうれしいですし、相場が下がったときはそれだけたくさん購入できるので(購入する金額は定額で、単価だけが安くなるので)、それもまたうれしい、ということになります。

なので、価格が下がっていても、心配するどころか、「たくさん買える!」とポジティブに投資を続けられるんです。

以上のようなメリットがある一方、デメリットとしては、短期の投資には向かないこと、高いリターンを得ることは難しい、ということが挙げられます。

また、定期的に長期に渡り積み立てを行なっていくので、手数料がかさんでいくというのも気になるところ。買う時にかかる手数料、持っている間にかかる手数料、そして売る時にかかる手数料は、必ず把握しておく必要があります。

積み立て投資のメリット
積み立て投資のデメリット
  • ドルコスト平均法で低リスク
  • 相場が上がっても下がってもうれしい
  • ほったらかしでOK
  • 短期投資に向かない
  • 高いリターンは得にくい
  • 手数料が高いものを選ぶと負担になる

ワーママに「積み立て投資」をおすすめする理由

ワーママに積み立て投資がピッタリな理由は、大きく2つ。

1つめは、簡単であること。最初の手続きさえしてしまえば、あとはほったらかしにできます。

支払口座を給与振込口座にしておけば、毎月、お給料の中から自動で投資が行われ続けるので、意識することなく投資を続けられます。

忙しいワーママには、うれしい仕組みですよね!

2つめは、比較的リスクが低いということ。決まったタイミングで淡々と買い続けるため、価格の変動に気持ちが振り回されることなく投資を続けらます。

チャートなんて見てられないよ、という忙しいワーママに、ピッタリの投資方法だと思いませんか?

積み立て投資は、簡単&低リスクで、忙しいワーママにピッタリの投資方法!

今おすすめしたい「つみたて投資」

おすすめの積み立て①米国株式

まずおすすめしたいのは、米国株式の積み立てです。

たとえば、世界でもっとも有名なGoogle、Amazon、Meta、Apple、Microcoftはすべてアメリカの企業ですね。

アメリカには、今後ますます成長する大企業が多くあります。

こうした世界の経済を牽引する企業の株を、積み立て投資なら少額ずつ購入することができます。

PayPay証券なら、なんと1000円から大企業の株主になれます!

加えて、みなさん危機感を覚えている通り、2022年現在、深刻な円安となっています。

日本円や日本の株式だけを持つことはリスクになります。

こうしたリスクを分散させる目的としても、米国株式は投資の対象にしておくべきと言えるでしょう。

おすすめの積み立て②仮想通貨

次におすすめしたいのは、仮想通貨の積み立てです。

仮想通貨なんてなんだか怪しい……なんて思われるかもしれませんが、最近では仮想通貨の市場は拡大し、それはつまり、ますます価値が上がっていくと多くの人が信じているということです。

Bitcoin対JPYチャート

投資は必ずリスクがありますが、リスクがなければリターンはありません。

そして今後、リアルなお金、つまり円の価値が下がっていくと、円以外への投資によるリターンがないと、貧しくなる一方となってしまいます。

円の一部を仮想通貨にかえておくことも、ひとつのリスク分散といえるでしょう。

コインチェックなら月々1万円から積み立てができます!

1,500円分のビットコインをもらう✨

コインチェック

長期投資は、時間を味方につけて、資産を安定的に増やしていくことを目的としています。

その考えをもとに投資をするなら、できるだけ早めに始めた方が得策です。

そうはいっても、投資なんて怖い、難しい、時間がない……そんなワーママには、できるだけリスクを抑えコツコツと投資していきましょう。その方法が、積み立て投資です。

ただし、つみたて投資は、経済が成長していくことを信じられなければできません。

逆に言うと、これから世の中はどんどん良くなっていくだろう、と思えるなら、できるだけ早く始めことをおすすめします。

おすすめの積み立ては、世界の経済を牽引する米国株式、市場がどんどん拡大している仮想通貨。積み立ての特性上、早く始めるほどリターンがアップ!

おわりに

忙しいワーママにおすすめしたい投資方法として、「つみたて投資」をご紹介しました。

簡単な手続きだけで始められて、あとはほったらかし。しかも、つみたての特性から、少額から始められるのもポイントです。

私の例をご紹介すると、初めての投資信託のつみたては2000円から、仮想通貨のつみたては100円から始めました。

投資は余剰資金で行うのが鉄則なので、こんなふうに、おこづかいの中から少しずつつみたてるのもアリです。

始めどきは、いつでも「今」です!

思い立ったら、小さくコツコツの積み立て投資、ぜひ始めてみてください。

まずは少しの行動から。お金に対する不安を少なくしていきたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ